藤原真学塾には三木中、別所中、東中を中心に多くの塾生がいます。(徒歩1分から車で20分以上まで)
その塾生たちには、<応用力>へとつなげる学習プログラムを実践してもらっています。

  • 常に好奇心を持ち、高い学習意欲を維持して自発的に学習に取り組む
  • 記憶したことは忘れやすいが、理解したことは忘れにくい。だから理解力を高める

という「真に学ぶ」の状態を創り出すようにしています。
既塾生の学習意欲と態度が、新入塾生の学習意欲を高め、学ぶ姿勢を引き出します。

引き出す教育

逆説的になりますが、「引き出す教育」を行うために「与える教育」をしています。
引き出しになにも入っていなければ、そもそも引き出すことはできません。
引き出すものが多くあれば、それだけ脳は単独で引き出したり、組み合わせて新しいものを引き出したりできます。組み合わせることができれば、応用力が身についていきます。

そこで藤原真学塾ではひとりひとりの塾生に合わせて、応用力を引き出せる<情報>、<知識>を与えていきます。

個別対応の自立学習

藤原真学塾でも当初は一斉授業を実施していました。しかし、一斉授業ですと先生が主役となってしまい、本当の主役である生徒の実力を伸ばすのは結構、難しいのです。

現在では、生徒が主役である「自立学習」を続けています。ひとりひとりにあったプログラムや教材を用意していますので、自主性とやる気があれば、個別対応の自立学習は最良の学習方法となるのです。藤原真学塾の学習環境があなたの自主性とやる気を引き出します。

完全フリータイム制

一般的な塾や予備校で導入されている、「フリータイム制」
これは例えば、「週2回、1回あたり90分で来る時間はいつでもいいよ」というもの。
塾に来る時間、勉強のスタート時間がいつもでもいいよ、ということです。
藤原真学塾の中高生は<完全フリータイム制>なので回数や1回あたりの時間に決まりはありません。
勉強できる環境、学力がレベルアップできる環境にいる時間を多くとることで時間のメリットを最大限に活かせば、数ヶ月という短期間で大幅な学力向上ができます。
藤原真学塾の最大の特徴である、完全フリータイムを有利に活かしましょう。

「自立学習教材 Selfee Win」スムーズな自立学習を実現して結果を出すための教材です。

一般的なコンピューター教材はテスト形式でしっかり勉強をしておかなければ有効な勉強方法となりません。
また、問題集は広範囲にさまざまなレベルに対応できるように1冊に凝縮しているため、みなさんのレベルに最適とは言えません。
藤原真学塾で採用している、<自立学習教材 Selfee Win>は
・テキスト(参考書兼問題集)
・コンピューターから取り出すプリント
の2つで構成されています。
プリントで大まかな理解力を図り、基礎の定着、そして応用・発展まで行います。
これは、『大まかな理解で解くことができ』→『解くうちに理解が正確になり』→『理解したことが着実に定着する』という、わかるよりもできる、を優先した教材です。
<できる>が積み重なれば、<やる気>を継続させることができ達成感がさらに学習の動機づけとなり、自立学習を継続していくと、<応用力>が身につくのです。

授業時間

月曜~土曜 / 16時~21時40分(中高生)

授業料(月額税別) 中学生:5教科(英・数・国・理・社)

中学1生 20,000円
中学2生 21,000円
中学3生 24,000円

入塾金:11,000円/年間諸費:6,600円
テキスト代(中学生のみ) 年間6,000円~9,500円程度(学生により異なります)